ご挨拶

ご案内

ご挨拶

大本山宝珠山龍造寺 第四世貫主 杉本 崇瑞

仏様に手を合わせること、それは、自分自身を大切にすることでございます。

 現代では、自分を大切にすることと、自分を甘やかすことを混同してしまうことが多くなってしまいました。自分勝手な行動を正当化し、周囲のものを傷つけてしまう。

 何よりも悲しく愚かなものでございます。

 仏様をあなた自身の心の中に安置することにより、仏様の教えを守り、自分自身を裏切らないことが、幸せで平和な毎日を過ごすことへとつながります。

 仏の教えはあなたの行動を制限するものではありません。あなた自身を生かすものであり、すべてを包み込むものであります。


 どうぞ、少しでも仏の教えに触れ、あなたの毎日が実りある毎日でありますことをここにお祈り申し上げます。


合掌


大本山宝珠山龍造寺
第四世貫主 杉本 崇瑞

  • sidemenu
  • ご挨拶
  • 仏像のご利益
  • お祓い
  • 年中行事
  • ご相談
  • sidemenu
  • sidemenu